まずは病院に|猫用アドボケートでフィラリアを予防しよう!

猫用アドボケートでフィラリアを予防しよう!

猫用アドボケートでフィラリアを予防しよう!

まずは病院に

カプセルや錠剤

猫用フィラリア予防薬であるアドボケートを購入する際、通販を利用することによって非常に簡単かつ安価に予防薬を手に入れる事が出来ます。
ですが、買えるからと言ってすぐに購入するのはやめてください、まずはあなたの猫を病院に連れていき、そこで「フィラリア寄生の有無」というのを調べてもらうようにしましょう。

フィラリアは蚊を媒介に寄生する寄生虫なのですが、この寄生虫は成長度合いや潜伏ヵ所などによって薬が効くかどうか、もしくは使用しても良いかどうかというのが変わってきます。
感染してすぐのフィラリアは「フィラリア幼虫」と呼ばれる非常に小さな幼虫の姿をしており、猫の皮下で血を吸いながら成長していきます。
そしてある程度大きくなると皮下から筋肉、血管……という風に徐々に体の中へと侵入していき、最終的には「フィラリア成虫」と呼ばれる30センチ程のそうめん上の大きさに成長し、心臓や肺などの血が多く集まる場所に巣食います。
そしてフィラリア予防薬は「皮下に存在するフィラリア幼虫を駆除することによって発症を予防する」という予防メカニズムになっているので、アドボケートを使用して効果があるのは感染してすぐの頃、つまりフィラリア幼虫に対してのみなのです。
逆にフィラリア成虫が体内に居る状態で使用してしまうと、血管内で成虫が死滅し、そのまま体内を流れていって最終的に血管を詰まらせる事になり、詰まる個所が悪いと最悪の場合そのまま死滅してしまう事もあるのです。

なので、アドボケートのようなフィラリア予防薬を購入する際は必ず病院で「フィラリア寄生の有無」などを調べてもらい、体内に寄生していないのを確認してから購入を行うようにしましょう。