垂らしてフィラリア予防|猫用アドボケートでフィラリアを予防しよう!

猫用アドボケートでフィラリアを予防しよう!

猫用アドボケートでフィラリアを予防しよう!

垂らしてフィラリア予防

白い薬を手に出す女性

アドボケートはスポットオンと呼ばれる種類の薬です。
この薬は通常のフィラリア予防薬とは違い、口から飲ませて摂取させるのではなく、ピペットと呼ばれる小さなスポイト状の容器の中に入った薬液を猫の体に直接垂らし、皮膚から薬液を浸透させるという、少々特殊な薬になっています。
そしてこのスポットオンと呼ばれる薬を使用する際にはいくつか注意しないといけない点があります。

スポットオンと呼ばれる種類の薬は体に薬液を垂らして体に吸収させるため、使用してから薬液が身体に浸透するまでの間はシャワーを浴びせてあげる事が出来ません。
その為、アドボケートを使用する際は必ずシャワーを浴びさせてあげて、身体を綺麗な状態にしてから使用してあげるようにしましょう。
そしてアドボケートは人間の皮膚に薬液が付着するとそこから患部が爛れてしまう事もあるほど刺激の強い薬です。
その為、使用する際は必ず手袋をつけて体に薬液が付着しないように、そして猫がグルーミングを行った際に間違えて舐めてしまわないように、肩甲骨の間などの「猫の足や舌が絶対に届かない場所」を選んで薬液を垂らしてあげるようにしましょう。

慣れるまでは扱いが難しく、時には薬液がこぼれてしまう事もあるはずです。
なので、使用になれるまでの間は「眠っている猫の体に薬液を垂らす」というような使い方をしてあげる事で安全かつ確実に予防が出来るので、覚えておくとよいでしょう。